人気があがっている理由

停留所

安さとサービスが充実

若者を中心に高速バスの人気が急上昇しています。バスを使った移動者はこの20年で減少しているにも関わらず、高速バスを使う人はこの20年で2倍に増加しています。なぜこれほど高速バスの人気があがっているかとしては第一に値段の安さがあります。同じ距離を新幹線で移動した場合の3分の1以下の料金であることが多く、最安値の高速バスを選ぶと5分の1の料金で同じ距離を移動することができるのは驚きでもあります。高速バスの料金の安さは人件費や設備維持費が鉄道や飛行機と比べて圧倒的に安価であることで実現しています。鉄道であれば、バスに比べて遥かに大きな列車は初期投資費用も高く、運行するのに大人数の人員が必要です。高速バスは交代員を含めてわずか2名で運行が可能で、鉄道の線路は自社で管理維持しなければいけないのに対して、高速道路は走行料金はかかるものの維持費は不必要となっています。安さだけが高速バスの人気を引っ張っている訳ではありません。最近の高速バスは3列シートや個室、女性専用車両などシートがバラエティに富んでいて選ぶことができます。座席ごとにスマホなどの充電用の電源が備わっていたり、社内でWiFiが使えて、利用料金は運賃に含んでいたりとサービスの高さでも人気が上昇しています。特に東京と大阪のような大都市間の高速バスは複数の会社が運行しているため、料金やサービスに違いがあり料金かサービスかといった個人の重要度に応じて選ぶ楽しみがあります。