快適に移動するための注意

バス

乗車マナーを守ること

格安料金で移動することで人気の高速バスですが、利用する上で注意点があり、それらの注意点を守って快適な移動になるように心がけましょう。高速バスの車内はトイレがついている場合はトイレに移動するだけの通路はありますが、電車と比べて通路は狭く、隣りの人までの距離も近くなります。そのため隣人に対して失礼のないような行動を取ることを他の移動手段よりも強く思うようにしてください。例えば、音や臭いに気を付けるようにします。ヘッドホンで音楽を聞く場合やゲームをする場合も音量を普段よりも下げるようにしてください。高速バスの座席で飲食することは禁止されていませんが、臭いが強いものは控えるようにしましょう。また、最近では全員で一緒にリクライニングをするような放送が流れることもありますが、そうでない場合にリクライニングするときには後ろの座席の一声かけてから倒すのがマナーです。ここまでがマナーに関する注意点ですが、健康に関する注意点もあります。高速バスは冬も夏も空調がしっかり効いています。電車と比べて空間が狭いことから空調が効きすぎていることが多く、夏も冬も乾燥しがちです。特に夜行バスで寝ている場合には喉を痛めやすいので、保湿のためにマスクをして乗るような対処が必要になります。また、座席で寝ることになるため首や腰を痛めやすいこともあります。空気枕や低反発座布団のようなものを用意しておくと首や腰を痛めることの予防になります。